フォーアン、日本向け架台倍増へ 360MW見込む

2019-11-26

フォーアン、日本向け架台倍増へ 360MW見込む


近年、グロバール産業は単一生産から多元化生産への発展に伴い、製造業も加工工場から研究開発・生産・販売一体化になってきます。

Foenグループは2009年より他の架台メーカから受託して生産していたが、2017年より自社ブランド品を開始しました。Foenは足元の中国ではなく、海外へ進出し、特に日本でのに力を入れました。

2018年の架台出荷量について、出荷先のは日本だったが、今年日本向けの出荷商は360MWを見込んで、売上高は昨年より著しい成果を取ることが見えます。品質と価格のべランスが評価される製品を製造するだけではなく、実力を持っているグループの背景も日本商社、エンドカスタマーまたマスコミはFoenを選ばれたの一つ原因です。先日、日本「PV EYE」雑誌はFoen副社長にインタビューしました。


太陽光架台市場の後発者



激しい架台市場で今の成果を収めるのは高品質の保持だけではなく、イノベーションと設計デザインを重視しています。

 

2019年、Foenはソーラーサンルーム、防水カーポート、BIPV建材一体型太陽光架台、エネルギハウスを研究開発に力を入れて、美観、便利、安全、経済の太陽光架台のソリューションを提供できるようになります。




 イノベーションは基礎、品質は根本

 

 すでに日本市場には多数架台メーカーが参入し、競争は苛烈で、市場は縮小に転じます。

後発の奮安は勝算がありますでしょうか?とのように60%増加という目標を達成しましょうか?



                        製造は中核、アフターサービスは重要

 「奮安はお客様満足のために尽くします!」 奮安カスタマーサービスを目指して、

「納期厳守」「高品質」「優れたサービス」という銘として、全面的にお客様にサービスを提供することができるようになります。






奮安 中国アルミ型材のリーダーブランド。
 アルミ型材、システムドア、ウインドウとステンレスの一体化ソリューションを提供する専門家

  • facebook
  • google+
  • twitter
  • linkedin
  • youtube

著作権 © 2020 Fujian FOEN Alumnium Co., Ltd..全著作権所有.

   

サービスする専門チーム !

今すぐチャット

ライブチャット

    ご提案を随時、受け付けております。