「ソーシャルレンディング」で再エネ事業の資金調達 3社が協業へ

Apr. 08,2018

SBIソーシャルレンディング(SBISL/東京都港区)は、S-Energy(韓国京畿道城南市)と玄海インベストメントアドバイザー(GIA/東京都千代田区)との間で、再生可能エネルギー関連事業におけるソーシャルレンディングを活用した資金調達スキームで協業すると発表した。

SBISLは、フィンテックソリューション企業であるSBI FinTech Solutionsの子会社でソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスを手掛けている。またGIAは、再生可能エネルギー、ヘルスケアなどに特化した投資コンサルティングを行っている。

SBISLとGIAは、2016年6月に、太陽光発電事業やヘルスケア事業における資金調達スキームとして、ソーシャルレンディングを活用した協業ローンファンドを組成し、これまでに累計で約148億円(2018年3月末時点)の募集を行ってきた。




https://www.kankyo-business.jp/news/020144.php

奮安 中国アルミ型材のリーダーブランド。
 アルミ型材、システムドア、ウインドウとステンレスの一体化ソリューションを提供する専門家

  • facebook
  • google+
  • twitter
  • linkedin
  • youtube

著作権 © 2019 Fujian FOEN Alumnium Co., Ltd..全著作権所有.

   

サービスする専門チーム !

今すぐチャット

ライブチャット

    ご提案を随時、受け付けております。